14日のマイナー。

101雑感

イチゴの怪我もそうだけど、それ以外にもスタメン組で試合に来れない選手が多いみたいですね。ピンチなのか。いやいや、チャンスです。普段はなかなか出番が回ってこない選手も出場の機会があります。その時、その場所で何ができるか。普段の練習ってこういう時のためにあると思うのです。ただ言われたことをやっているだけでは成長しません。どれだけ野球全体に対する興味を持てるか。キャッチボールにも目標があって、ノックにも目標があって、バッティング練習にも目標があって、つまり、自分がどうなりたいか、そういう目標を持つ。それができるようになったら次の目標を持つ。5mの距離のキャッチボールならその距離、まずは暴投しないできっちり相手の胸に返す。それができるようになったら10m。15m。

 

簡単なフライが取れるようになったら、後ろのフライを取る。前に動いて取る。

 

そういう基本的なことができるようになるだけで、みんなどこだって守れるようになります。今は基本の幅を広げる時期。基本の積み重ね。

 

もちろんみんな試合に出たいでしょう。でも出たいだけではダメ。出たいと思うのはみんなが簡単にできること。出るためにどうするか。その行動が道になるのです。

 

14日、楽しみにしています。

 

 

羽ばたけ、ペガサス!

勝負の秋。
キョウタ。