キョウタ。

101雑感

今日はキョウタの誕生日。同じマンションということもありペガサスの中では一番話す選手です。話す・・・、というか、一緒にいる時間が多い、というか。まぁ、みなさんご存知のようにシャイなアンチクショウでして、最初の頃はまったく相手にもされず(笑)。それでも野球を通じて接していく中で少しずつ少しずつ距離を縮めてくれました。今年はセカンドから始まり、外野もやってサードもやってこの前の練習試合ではついにマウンドにも立ったキョウタ。

あとはいつ弾けるかなんだよなぁ。弾ける、キョウタはキョウタで必死にやっているのは分かるけど、もっと積極的に覚悟を持ってやらないと3年生以下にポジションをとられてしまう可能性だってある。だから野球に対する覚悟を持って欲しい。監督やコーチに『今日はフライの練習させてください!』とか自分で言ってもいいんだよ。

これはキョウタに限らず今の4年生全員に言えることだけど、もっとはっちゃけて欲しい。せっかく素晴らしい仲間がそろっている4年生。だからひとりひとりがもっとはっちゃけて欲しいんだけど、そのてっぺんにキョウタがいることを想像したら・・・涙が出ちゃう(笑

でももしそんな時代が来たらペガサスの4年生軍団は今の倍、強くなっているでしょうね。

だからとにかくキョウタは5年生になるまでにはっちゃけるきっかけを作ってください。どうやったらはっちゃけられるか。ほら、お父さんを見てごらん。お父さんに聞いてごらん。

 

あと!

 

朝会ったら俺からじゃなくてキョウタから『おはようございます』の挨拶をするように!

 

羽ばたけ、キョウタ!

羽ばたけ、ペガサス!

14日のマイナー。
表彰状。