意地。

101試合結果

コウタがホームラン。この知らせに小躍りしてしまいました。6年生にとってはペガサスの選手として戦う最後の公式戦となるかもしれない中、文字通り意地の一発でしょう。対戦相手は同じ小学校に通う同級生。ライバルです。そのライバルか放った一発。嬉しかっただろうなぁ。どんな顔してたんだろうなぁ。素直に喜んだのか、嬉しさを隠して照れたのか。いろんなことを想像してしまいました。なんでもそのあと投手としてのコウタはそのライバルに一発打ちかえされたみたいで、それもコウタらしいと言えばコウタらしい。でも勝てばいいんだ。

試合前に63人で2本ホームラン打ったら焼肉と約束。そう考えてみたらこの三銃士とは開幕当初焼肉の約束をしてしまいました。そのハードルを少し下げて、1本。試合後のコウタと電話で話すことができ、

2本の約束だろ』

と言うと、

『僕が打ったんだからいいじゃないですか!』

と反論。それもコウタらしい。食べさせてあげましょうか、焼肉。どうせ一緒に食べに行くなら俺はステーキがいいんだけどな。

でもほんと、ナイス勝利!ナイスゲーム!

とりあえず閉会式を前にもう一試合入るとか入らないとか。不動に始まり不動に終わるだとか終わらないだとか。昨日の試合は楽しくできたのかは分からないけど、リラックスして、燃え尽きて欲しいです。

羽ばたけ、ペガサス!

ポジティブに。
有終の美。