締め直す。

101雑感

勝って兜の緒を締めよ、と言いますが我らがペガサスは開幕前の練習試合で連敗、負けたら締めることだらけです。

怒ってばかりで申し訳ないな、と思うこともあるけれど、ただね、怒られてしょうがないことがプレーの中で出てしまう。監督やコーチが求めていることって別にレベルの高いことではありません。少なくとも新6年生、新5年生、野球選手としてグランドに立つ以上、基本的なことです。

もちろんひとりひとり野球に対する気持ち、できることのレベルは異なります。でも、やらなければいけないこと、やってはいけないこと、これはみんな同じなんです。ノーアウト、もしくはワンナウトでランナーがフライなのに走ってしまった。アウトカウントが頭に入っていなかった。アウトにもなってないのにベンチに帰ってきてしまった。昨日今日野球を始めたばかりの選手には叱りません。でも、今スタメンで試合に出ている選手はもう2年、3年と野球と向き合っているわけでしょう。そのような中で起きてしまう初歩的なミスは個人のミスで終わるのではなく、チームの士気を下げてしまいます。

シーズンが始まる前のミスでよかった。

そう思えるように励んでいきましょう。

羽ばたけ、ペガサス!

繰り返さない。
いやーな。