開幕戦。

101試合結果

振り返りましょう。

横尾監督がホッカイロをみんなに買うほど冷えた中での開会式と開幕戦。審判団として参列していましたが、つま先が取れちゃうんじゃないのかと思うほどの痛みを感じていました。

試合前に一部の選手と面談。一番最初に呼んだのはユウタロウ。

『緊張してるのか。』

と聞くと

『はい』

と即答。だから全力では投げるなとだけアドバイスしておきました。全力で投げるなというのは手を抜けというわけではありません。緊張している状態では身体は思うように動きません。それを無理に動かすと狙ったようにボールは走ってくれません。

8割の力でいいんだよ。

ユウタロウがピッチャーを始めたのは去年の夏くらいだったでしょうか。ボールに勢いがあることは分かっていました。でもフォームがばらばら。昨日の投げ方が今日はできない。いつの間にかアンダースローになっている。そんな時間を経て今年からキャプテンでエース。練習では叱られることはあっても褒められることはほとんどない立場です。

そんなユウタロウを見てきましたがなんとなく彼なりにストライクを取るコツを覚えたのかなと思ったことがあります。正直本当はよくないことだけどいわゆる

置きにいく

というやつです。ただユウタロウの場面はそれでストライクが取れてある程度の球威を残せる。だから試合前の投球練習でも初回の練習でもとにかく全力で投げてみて思うようにボールがいかなかったら8割でと話しました。

結果は。

ま、それはもうあの場所にいたみんなが分かっていること。初回から満塁だったり、ツーアウトからランナー出したりこういうところはもっともっと高めていってもらわないと困りますが本当に最後までよく投げ切りました。間違いなくMVPです。吉橋監督も本当は抱きしめたかったんじゃないでしょうか(笑

これで調子に乗らないこと。

サドンデスに入るまでの2点をどうやって取られたかのか。どうしたら防げたのか。それを考えることもキャプテンの大切な仕事です。

まぁ昨日の試合は書くことがたくさんある。また明日以降ですがまずはユウタロウでした。

羽ばたけ、ペガサス!

速報!
攻撃面。