イメージ。

101雑感

なんとなくだけどペガサスの選手達の野球に対する思考って、

『エラーしたらどうしよう』

『打てなかったらどうしよう』

というところからスタートしている気がする。それじゃ身体は動きません。

『打てなくたっていいからとにかく思いっきり降ってやる』

『取れなくても全力でボールを追うんだ』

この気持ちは時に技術を上回ります。できるはずのことを消極的になったがために中途半端になって失敗する。叱られる。これは本当にもったいないこと。

がむしゃら。

がむしゃらな選手がいません。他の選手の邪魔をするくらい積極的にボールを追って、結果それがエラーになってしまっても、少なくとも私は叱りません。気持ちが見れればそれでオッケー。

何度も言ってるようにチャレンジしないとみんなのできることのレベルはあがっていかないよ。

練習でも試合でも、何を失敗したのか。どのプレーで叱られたのか。その時、どういう状況だったか。

きちんと復習してますか?

どうしたらよかったのか。同じ失敗をしないために次どうするか。自分で考えて答えが出なかったら監督コーチに質問する。

先週の自分より今週の自分が上手くなるためにはそこまで考えて行動しましょう。

羽ばたけ、ペガサス!

出直す。
バッテリー その1