ジンヤ。

101誕生日

今日はジンヤの誕生日です。
おめでとう!
黄金世代の中で一番最初にひとつ歳を重ねました。

ジンヤが努力しているのはよーく知っています。今朝もお父さんと広場で練習していたし、親子朝練をずっとやっているものね。その努力が結果に出たり出なかったりが、こちらにとってはもどかしいところですが、ジンヤ本人はどう思っているのだろう。

ジンヤもやっぱり黄金世代の特徴でなかなか自分の気持ちを出さないし、言葉を述べないし、きっと5年生にもなれば思っていることもあるだろうし、考えていることもあるでしょう。それを吐きだしたほうがいいんじゃないのかなって感じています。

叱られることもあって辛いこともあると思うけど、普段何ができなくて監督コーチに叱られているのか、それを整理してみてはどうだろう。ノートに書き出してみるとか。そうするとね、だいたいいつも同じことを言われているなぁ、っていうのが分かると思う。それをひとつずつクリアしていく。ただ言われっぱなしにしていては、ジンヤにとって本当にもったいないことだよ。

スポーツだって勉強だって、できることだけやっていても仕方のないこと。できることをさらに伸ばすことも大切だけど、それ以上にできないこと苦手なことを克服する努力が大切で、それが結果になれば自分の自信に繋がります。そのことをしっかり考えて野球に向き合わないと本当に今のままでペガサスの野球人生が終わってしまいます。4年生も、3年生も頑張っているし、私はマイナーの監督として彼らがAチームでも試合に出れるように育てていきます。ジンヤが変わらなければポジションを奪われてしまうかもしれない、そういう危機感を持って野球と向き合って、これからも精進していって欲しいと思います。

そうだな、まずできることとして、練習に来た時の朝の挨拶、あれをもっとはっきり元気に言ってみよう。約束だぞ。

羽ばたけ、ジンヤ!

羽ばたけ、ペガサス!

ハルキ。
ミア。