2位。

1012015新人戦

というわけで、ペガサスの新人戦の結果は準優勝!

黒澤代表もおっしゃってましたが、ペガサス創設以来の初の決勝進出、目黒ペガサスの歴史に名を残した選手たちと言っても過言ではありません。

ただ、きっと誰もが分かっていると信じていますが、この結果に満足しているようでは未来は変わりません。ここからどう成長していくかです。そしてここからの成長は身体を使っての練習以外に、頭を使うことが大切になります。特に5年生はチームのレベルをあげるため個人のこともそうですがチーム全体をどう考えたか、4年生はレギュラーを掴むため、それぞれ何を感じたかです。

絶対に不動パイレーツを倒してやる

心の底からそういうことを思った選手、誓った選手がいたかどうかです。正直私は全員がその気持ちを持ったと信じたい。その気持ちがスタートです。その気持ちがなければスタート地点には立てません。

心が変われば態度が変わる
態度が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる

今のままではいけない、そう気づいた選手がこれからは成長していくでしょう。そういう選手が多ければ多いほどチームは強くなるでしょう。次の春が来るころには今の4年生以上の選手でゴロが取れた、フライが取れた、で褒められるような選手がひとりもいなくなること、そのレベルのチームになって欲しいと思っています。

厳しいことを言っているようですが、もちろんみんなよく頑張ってくれました。
私はみんなと野球ができることを幸せに感じています。

羽ばたけ、ペガサス!

トモカ。
城南カップ 1回戦