申し訳ない!

101雑感

9/3のブログで、今のペガサス(5年生以下)で絶対的なポジションがあるのは、イチゴ、ジュンセイ、ナオキ、と書かせていただきました。

個人の名前を出してしまって申し訳ない!けれど!!

例えばツゲユウキ。

当たれば飛んでいきます。あの飛ばす力はペガサスで一番です。ただ守備はまだ心もとない。走塁のルールもまだまだ理解度が低い。そのツゲは打席に立ったら毎回かっ飛ばしているかというとそうではない。毎試合かっ飛ばしているかというとそうでもない。でも守備も走塁も同じレベルだったらやっぱりあの飛ばす力を信じるものですよ、監督は。控えの選手はそこに付け入る隙があるってことに気付いてほしい。だって、飛ばすことは叶わないけど、守備なら任せろ!っていう選手がいたら、監督だってその選手にチャンスをあげたいって思ってくれ、、、ますよね?

ここでツゲを脅かすような選手が出て、本人が『もっと守備練習しないと!』『走塁の勉強しないと!』って思って行動に移してくれればツゲのレベルも上がります。

今はまだ下からの突き上げが大人しい。だから今のスタメンは

『これでいいや』

って思ってるわけでは決してないと思うけど、やっぱり甘えがあると思うんです。今のスタメンが目の色変えるような4年生が出てきてほしい!ので育てたいと思います。

ただ。

ツゲはもっとひとりの野球選手として走塁覚えよう!

羽ばたけ、ペガサス!

秋マイナー。
秋雨。