待て。

1012016年に向けてLeave a Comment


来季に向けて、まだ書くことはあるのですがちょっと試合を見返す時間がなく、すみません。

日曜日は練習が中止になってしまったのでミーティングを行いました。出席者で来季に向けてチームとしての決まりごとを話しました。当然欠席者はその場で何が話されたか知りません。それをここで書いてしまうことは簡単ですが、
出席した最上級生が、欠席者にきちんと伝える
それを期待しています。どう共有するのか。それを含めて考える。

 

さて、今日はちょっと単純なこと。

スリーボール、ノーストライク

というカウントについてです。今シーズン、何度かこのカウントから次の球を打って凡打という場面がありました。まず心配なのは、打席に立っている時にカウント状況が頭に入っているか、です。たまに四球なのに走りださない選手もいたりするので、残念なことにまだまだそういう状況が整理しきれていない選手もいるのかもしれない。

だからスリーボール、ノーストライクでも振ってしまうのかな?

監督から待てのサインがなくとも自分でしっかりと見逃せるようになりましょう。スリーボール、ノーストライクから見逃さないといけない理由?
それは自分で考えてみよう。
分からなければ次の練習の時にコーチに聞きにきてください。

 

 

ちなみに。

http://www.jsbank.co.jp/profile/jcup5/gallery/12-13.php

城南カップのサイトで1回戦の写真が掲載されましたのでアクセスしてみよう。

状況判断2
与えてはいけない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です