テルカズ。

101誕生日Leave a Comment

今日はテルの誕生日です。おめでとう、テル。

 

ということは来年、テルが誕生日を迎える時には目黒区の閉会式も終わっていて、ペガサスでの現役生活が終わっているわけです。そう考えると本当にもう残り1年なんですね。

 

去年のテルへのメッセージでは “もっと悪い子になれ” と書きました。テルはセンスがあります。センスがあるから安全な方に行ってしまうところがある。この前も一緒にショートを守っていましたがテルは丁寧なんです。丁寧は悪いことではないけど、その丁寧さがかえって失敗に繋がってしまうことがある。取れなくてもいいから前に出る感覚、その時に失敗したら、どうして失敗したのか自分で考え、修正し、学童野球最後の開幕を迎えて欲しいです。

 

打つ方に関しては最近、監督や吉見コーチがもっぱら、

 

「テルはバット振ってるよ」

 

と陰で褒めています。小さい体ですが段々とボールの飛距離は伸び、強いボールが打てるようにもなりました。でもテル本人の理想はもっと上にあるでしょうし、成功のイメージを持っているでしょう。そこには近道はないのでひたすら振り続けてください。本人には聞いてないけど、城南カップのサドンデスに入ってからの先頭打者、あの結果は悔しかっただろうね。悔しかったよね?

 

 

あの時感じた悔しさをバネにしてきっと今でもバットを振り続けていてくれると信じています。

 

 

外野の要であり、内野も守れ、走塁ではみんなのお手本。この1年でテルはペガサスには欠かせないユーティリティプレイヤーになりました。そして本人はピッチャーをやりたいなんて話も小耳に挟んだり・・・。なんにでも果敢にチャレンジし、最後の1年で完全燃焼してくれればと思っています。

 

羽ばたけ、テル!

ユウタロウ。
コウタロウ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です