コウタロウ。

101誕生日Leave a Comment

今日はコウタロウの誕生日。おめでとう、コウタロウ。

 

そうか、コウタロウももう春から5年生か。

 

最近、なかなかコウタロウとみっちりお話する機会がなくて、コウタロウがそばにいるとどうしてもちょっかいを出したくなってしまう私なのですが、この前、連盟の閉会式前に行われたオールスターを一緒に見ながら久しぶりにコミュニケーション。

 

今年は本当にコウタロウにとって貴重な1年だったと思います。きっと本人はそんなこと分かってないと思うけど、やっぱりマイナー世代でAチームの試合に出続けた、これって来年のペガサス、再来年のペガサスにとっても大切なことだったと思うし、特にサードというポジションからエースでありキャプテンである兄を見続けた、この経験てなかなか得られることではありません。

 

それを本人がどう感じて、どうこれからのペガサスに生かしていくか、なんだけど笑

 

とりあえずコウタロウは来年からは

 

マイナーなのに

 

という冠がなくなります。ここからが本当の勝負です。ペガサスの同級生の中では確かに一歩も二歩もリードしている。そのリードはコウタロウ本人もきっと気付いているはずだし、それを自信にしていると思う。大人の目から見るとその同級生に対するそのリードは正直卒団するまで埋まらないのかな、と思ったりもします。

 

でも、コウタロウがそれを思ってしまった時、そのリードは完全になくなります。

 

だから私はあまりコウタロウのことを褒めなかったりします。本当はよくやってると思いつつも、もっとできることがあるし、できる子だし、できないといけない子だし。

 

褒めてくれる人はたくさんいるだろうけど、私は私で勝手にコウタロウの敵でありたいと思っている。

 

それでもいいかな、コウタロウ。

 

だって同級生にも3年生にもコウタロウをライバルだと思って、追い抜きたいと思ってる選手も必ずいるし、そういう意識を持った選手に対してやっぱりコウタロウは追い越せない存在であって欲しいと思うから。

 

とりあえず、明日は久々にコウタロウの試合の姿を見れると思うのでじっくり観察してやろうと思います。

 

 

羽ばたけ、コウタロウ!

テルカズ。
ユウキ カトウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です