それだけのこと。

101練習風景Leave a Comment

日曜日の練習。なんかこう気持ちがこもってないなぁぁぁ、と若干私もおかんむりでしたしたが、吉見コーチが喝を入れてくれたのでぐっとこらえました。ただひとつ、選手たちには宿題を出しました。家でグローブをはめて、ボールを握ってそのボールをグローブに向かって投げ、捕球する。毎日、最低50回。ただそれだけのことです。

ただそれだけのこと。

やってくれていますか?

日曜日の練習が終わってからグローブはバッグの中のまま??

う“ぁっかもーーーん。

ってみんなやってくれていると信じていますけどね。

信じているけれど選手たちにとってはそれだけのことが大きなハードルになるのかもしれない。例えば集中して素振りを毎日10本。少ないです、少ないですけど何もやらないのとは全然違うわけです。

グローブにボールを叩き込む、50回、でも10本スイングでも。

10本でもいいなんて言ってるのは本当は恥ずかしいですけどね。)

厳しい言い方をあえてするのであれば、たったそれだけのことが毎日できないのであれば今年の目標は達成できないと思ってます。単純に行動がそこに向かわないということであれば、別にみんなにとっての野球ってそれほど大切なことではないってことだもんね。

13日には今年の目黒区の戦いが始まります。その大事な初戦を前にしているわりに、すごく嫌な予感がしてしまったんです、日曜日の練習では。ずーっとペガサスの選手を見てるとたまに分かるんです。

あれが前日土曜日の練習だったら、次の日曜日は負けるパターン。

そういう意味では今度の土曜日の練習にもう一度期待しますが、たったそれだけのこと、やってください。絶対に気持ちが入るはずです。

始動。
レインマン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です