高い壁。

1012016年練習試合Leave a Comment

21日の公式戦前に急遽組まれた不動パイレーツとの練習試合。

 
3回まで0-1の緊迫した試合、でも4回に一挙7点を奪われ結果は0-8で敗戦。アオバがキャプテンだった頃の代のパイレーツ戦を思い出しました。アオバの幻のランニングホームラン。見事な中継プレー。

 
初回に先制されたペガサスもその裏、先頭のナオキがレフト前にヒット。そのナオキを2塁まで進め4番ツゲの打球は右中間に。よしっ!と思った打球はライトのグローブに。ダイビングキャッチです。これには思わずベンチで

 
『ナイスプレー!』

 
と叫んでしまいました笑。
だから強いんだ。

 
これは戦ってみてみんなが分かったことだと思います。1点が奪えないチームにペガサスは簡単に1点を与えてしまった。しかもノーヒットで。

 
サードゴロを悪送球

ファーストがそれを止められず打者走者は2塁に

パスボールでランナー進塁

内野ゴロで得点

 
もうね、これを本当に教訓とするしかないんだよ。前日にも投げたイチゴが3回まで全力で追加点を与えなかったけど4回に捕まった。これはもう今の時点では仕方ない。仕方ないと思っちゃいけないど仕方ない。

 
反省すべきは初回の失点。今のペガサスなら対戦相手によっては初回の1失点なんて跳ね返せる力はあるけど、その1点があれば十分な力があるチームにはいつまで経っても勝てません。だからどんなチームと戦っても完封を目指すべきだし、その土台になるのは普段の練習での気持ちの入れ方なんです。

 

 

そのことを分かって欲しいと思います。

 
でもほんと、あのライトのダイビングキャッチはすごかったなぁ。

練習試合。
練習試合。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です