ミア。

101誕生日Leave a Comment

今日は、というか昨日はミアの誕生日でした。ミア、おめでとう。なんとここのサーバーがダウンしていて当日中に書けなくてごめんね!

ミアが最近私に対して敬語なのがちょっと寂しい感じもしますが、でもペガサスの選手だものね。正しいことだよね(笑

さて、ミアのことを書くときはいつも書いてしまうことですが、ミアとはミアがまだ0歳の頃から多くの時間を過ごしています。ソラと一緒に成長していく姿を見てきました。ミアがペガサスで野球をはじめて、今年はマイナーチームの最上級生になり、ミアとソラでバッテリーを組んで先日の練習試合に挑みましたが、監督だけの気持ちだけではいられない不思議な感情を抱えて見ていました。練習でソラとふたりでキャッチボールをしているのを見るのとはもう全然違う。ミアにしてみたらドキドキしていただろうし、イメージしていたのと違う結果になってしまったかもしれない。打たれ負けてしまいましたが、打たれるということはストライクを投げられたということです。そして交代まではしっかりと投げ続けてくれました。

ここがミアの出発点です。

ピッチャーをやり続けるつもりであれば、打たれないようにするためにどうなりたいかを自分の頭で考える。球速をアップさせる、のか、コントロールを磨く、のか。当然ピッチャー以外の練習も必要です。ミアに最近特に口酸っぱく言っているのはフライを捕る時のグローブの位置。やっぱり昨日の野球教室でも元プロ野球選手の方がおっしゃっていましたが、

【見えないところにグローブは出さない】

これが捕り方の基本です。そういうことを普段のキャッチボールから意識していかないと克服できません。教えてもらったことをすぐに実践してみる決意と努力、このことを大切にしていってもらいたいと思います。来年からはミアもフルでペガサスを支える立場になって欲しい。一緒に頑張ろう!

羽ばたけ、ミア!

コウセイ。
ツゲちゃん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です