ツゲちゃん。

101誕生日Leave a Comment

今日はツゲちゃんの誕生日です。おめでとう、ツゲちゃん。

主砲です。

4番として今シーズンは既に2本のランニングホームラン。本当に失礼前提で言いますね、ごめんね、ツゲちゃん、ツゲちゃんの走力でランニングホームランを打てるわけだからそのボールがどれだけの速さでどれだけ飛んでいくのかが分かってもらえると思います。あれでチームは盛り上がる。やっぱり存在感なんですよ、4番打者は。

対戦相手にとっては嫌でしょう、4番であの風格で打席に立たれたら。その時点でツゲちゃんは相手の気持ちにプレッシャーを与えているわけだからもっと楽に打席に立ってくれたら率もあがってくると思います。ペガサスの場合、やっぱり初回の攻撃が他のチームよりも重要な気がしているのですが、1番から3番が初回でしっかりとツゲちゃんに繋ぐ、この時、ツゲちゃんが打席に立った時に必ず塁上にランナーがいるわけです。

(ツゲちゃん、読んでたらイメージしてみてね。)

当然いくつかのパターンはありますが、ツーアウトで二塁、もしくは三塁にひとりのランナーがいたとします。つまりこの段階で先制できてはいない。ツゲちゃんにはこのランナーを確実に返して欲しい。この時、力んでしまったらアウトです。来た球に自然にバットを出して振り切ればツゲちゃんのボールは飛んでいきます。打球の速さ強さもペガサス1の反面、ボテボテのゴロも目立ちます。ここってやっぱり構えの段階からの力みのせいだと思うんです。極力ツゲちゃんにはベンチから 『リラックス!』 と声をかけるようにしていますが、もちろんそれでも力が入ってしまうものだよね。だからそういう場面を暇があれば想像しておいて欲しいと思います。

軽く振って遠くに飛ばす。

矛盾しているようだけど、ツゲちゃんはそれができる。卒団までにホームランをさらに大きなあたりを積み重ねてください。

あとは守備。今さらだけれど、キャッチボールとイニング間の内野にゴロを転がした後のキャッチング、それをおろそかにしないこと。集中すること。この前の試合、ポロポロやっていて肝心なところでそれが出てしまったね。そういうことなんですよ。それを分かってくれ!

羽ばたけ、ツゲちゃん!

ミア。
カズヒロ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です