リスタート。

1012016試合結果ALeave a Comment

くりくりトーナメント準決勝、vs 中目黒イーグルス

イ 220 010 0 | 5
ペ 100 100 0 | 2

2-5での敗戦、決勝に進むことはできませんでした。3月にイーグルスと戦った時よりは少しは締まったゲームができたと思います。それでも負けは負けです。初回にコウタロウのエラー、ソラが後方へのフライを捕り損ね、ピンチを招き長打を打たれ2失点。

その裏の攻撃、先頭のテルが四球を選び、続くナオキも四球を選び、ジュンセイの打席の際にキャッチャーがボールを弾いた隙をついてテルが果敢にサードを狙い、それが悪送球を誘い1点を返し、なおも無死二塁。しかし3番4番5番が凡退・・・。ここが本当にもったいなかった。ここで追いついておきたかった・・・。

ペガサスにしてみれば1点だけで返すことができた。
しかしながら相手にしてみたら追いつかれずに(もしくは逆転されずに)すんだ。
2回以降の気持ちとしてはやっぱりイーグルスのほうが優位に試合を運べることができたでしょう。

1回裏、無死二塁で打席に立ったジュンセイ、ツゲちゃん、イチゴのクリーンナップ。もちろん3人とも

『打ってやる』

という気持ちがあったと思います。なんといっても今のペガサスの打線の核です。そこが打てなければ相手投手を褒めるしかない?いや、それでは寂しいでしょう。

ナオキを返す、のか、ナオキを進めるのか、で当然やることは変わってくる。仮にジュンセイが自分がアウトになってもきちんと転がしてナオキを三塁に進めることができれば、当然相手へのプレッシャーも違ってきた。決まるか決まらないかは別としても4番と言えどツゲのところでスクイズを出してでも同点を狙いにいく、という姿勢が示せたかもしれない。こうやって書くとジュンセイに責任があるようだけれど、結果ジュンセイのあとのツゲ、イチゴもどうすることもできず。。。

イチゴは投手としてしのぎ切ることができなかった。
ジュンセイはパスボールでの失点を防げなかった。
ツゲはライト前ヒットをホームランにしてしまった。

悔しいよね。でも、昨日の試合でこの核が一番の反省として胸に刻んで欲しいと思っているのは初回の攻撃でした。

まだまだ、これから。
リベンジできる。

2回戦。
三塁打。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です