惨敗!

101試合結果(マイナー)Leave a Comment

先週のマイナー初勝利から一転、2回戦のヤングホークス戦は惨敗、残念ながら春マイナーは2回戦敗退となりました。ひとつ勝てて喜び、ひとつ負けて泣き、春のうちに両方経験できたことが一番の収穫だったと思います。

試合中にタイムをとってマウンドに行くと、集まった内野陣がほとんど泣いているという状況。そうだよね、練習で厳しいことを言われても、いざ試合となってペガサスとして戦っての内容、これが一番こたえただろうし今まで経験してこなかったもんね。辛かったよね。僅差で負けた、接戦を落として悔しいわけじゃない。怖さとか、情けなさとか、上級生にはきっとそういう感情もあっただろうと思います。

その気持ちがあったことが成長に繋がると信じたいです。

パパたちママたちがヤングだった頃の流行歌の歌詞にこういうのがありました。

『涙の数だけ強くなれるよ』

でも、ごめんね。泣けばいいってもんじゃない。泣いたら強くなれるわけじゃない。泣いた分強くなるためには決意と行動が必要です。同じことは今の6年生にも言い続けてきました。だからマイナーの選手もきっと変わってくれると思います。

一晩経つ前に、疲れていても素振りをしたとかパパにキャッチボールをお願いしたとか、そういう実行に移せた選手が何人いたか。そしてもちろん今日も。今日の月曜日も学校は楽しい、でもやっぱり昨日の試合、悔しいな、って心のどこかで思っていて欲しいです。明日も明後日も。ずっと。その気持ちがあれば絶対に毎日のちょっとした時間が変わってくると思います。ちょっとしたことでいいんです。

ちょっとしたことでいいのがペガサスの良いところでもあります。

素振り1日30本しか振ってないの?それでは選手同士の競争に勝てないチームもあります。でも1日30本でいいから続けてみよう、それがペガサスの良いところです。

マイナーは2週間後には防犯大会が入ります。それまでの期間でチームは大きく変われないと思いますが、少しは変われると思います。

あんな悔しい思いはしたくないと思ったからこれだけのことをやりました。

結果が出なくてもそうやって胸を張って言える選手になってください。

頑張ろう、みんな。

父の日に。
秋マイナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です