レンとシュウト、そして・・・。

101誕生日Leave a Comment

今日は3年生のレン、2年生のシユトの誕生日です。

まずはレン。誕生日、おめでとう。

ペガサスの3年生はひとり(もうそろそろ2人になる予定ですが)、そして別の学校からという中で頑張ってくれています。元々センスのある選手です。そして向上心もあります。当然マイナーチーム、そして5年生以下のチームでも欠くことのできない選手になりました。これから先のペガサスのことを考えたら、レンには今シーズン多くのことを経験してもらいたいと思っています。というのも来年はレンがマイナーチームを引っ張っていく存在になります。当然、ピッチャーやキャッチャーの練習にも取り組んでもらいたいです。守備もバッティングももっともっと質を高めていかないといけません。

多分、性格的にリーダーシップは大丈夫なのかなと。春のマイナー大会、2回戦で敗退したあとに泣いている4年生達を 

『秋までにもっと頑張ろうよ』 

と励ましてくれているレンの姿を見ました。そういうことが口に出せる選手って今まであまりペガサスにはいなかった。そういう心を持って、4年生を追い抜くくらいの気持ちを持って、秋に向け、レベルアップしていってもらいたいと思います。私がレンに対する目標としては今年のうちにAチームでの出場ができるようにサポートしていくこと。頑張ろう。

羽ばたけ、レン!

そしてシユト。誕生日、おめでとう。

身体の大きさとキャッチャーミットの大きさと、そのつり合いがかわいいシユトですが、いつも自分から進んでキャッチャーミットを持って、キャッチャーを楽しんでくれている気がします。2年生なのですぐに試合でキャッチャーというわけにはいきませんが、例えば来年のマイナーチーム。上で書いたようにレンがピッチャーでシユトがキャッチャーということも十分考えらますし、今のところその可能性が一番高いのではないでしょうか。ま、本格的にキャッチャーを始めれば、どのポジションよりも壁が多いのがキャッチャー、きっとこれからその壁がやってきます。その時、それを克服しようとする強い心がシユトにあればいいなと思っています。

まだまだボールが怖い2年生軍団のひとり。楽しい練習、楽しい野球が好きな2年生軍団。でも、楽しい体験だけでは野球は上達しません。そのことに誰かが気づいて誰かひとりが態度を変えれば2年生全体のレベルがまたあがるはずです。怒られるとシュンとする彼ら、今の課題は怒られたこと、内容を忘れてしまうこと。

そういう軍団の中から誰が一歩抜け出すか。
抜け出す前に1年生にマイナーのポジションを奪われてしまうのか。

以前にも書きましたが春は2年生優先で考えました。しかし秋以降は監督して1、2年生をフラットに考えるつもりです。夏にどれだけ頑張ったか、それが秋に繋がります。平等でありたいとは思っていますが、シユトがキャッチャーを目指すのであれば1、2年生の競争から一番早く抜け出すようでないといけないはずです。その期待に応えてくれたら嬉しいです。

羽ばたけ、シユト!

最後にイブキ父さん。ハッピーバースデー。

マイナー練習、いつも不在がちで申し訳ありません。今のマイナーコーチの背番号が近い将来29になり、そして30になり、とパパコーチとしての未来に楽しみとプレッシャー(笑)を持っていただきながら、特にイブキ世代が最上級生になる未来のペガサスの理想を描きながら、子供たちのご指導をいただければと思います。いつも試合中の声援、ありがたく思っています。今後ともよろしくお願いします。

ゴウタロウ。
タケヒロ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です