キョウタ。

101誕生日Leave a Comment

今日はキョウタの誕生日です。おめでとう、キョウタ。
いよいよこれがこのホームページで書く最後のキョウタ誕生日ブログとなりました。

3年生の頃から見てきて、コミュニケーションが取れない時代から、こちらの言うことに反応し、うなづいてくれ、そして笑ってくれて、そんなキョウタの心の成長を見てきました。膝の手術もありました。左打者への転向もありました。その度にキョウタはたくましくなった!とは言い難いですが、ひとつひとつの壁を乗り越えました。

そう、気づけば随分と野球の腕前も上達していました。

3年生の頃、キョウタが6年生になって不動相手にピッチャーをやって優勝に貢献する、その姿を、ごめんね、想像できなかったよ。キョウタがショートをやるだなんて想像できなかったよ。でも、それだけキョウタが上手になったってことだよ。

誕生日の今日は不動パイレーツ戦。

ショートを守ったキョウタはゲッツーを取れそうな場面でハンブルしてしまいました。セカンドフォースプレーだけでも取れた場面で、ひとつのアウトも取れませんでした。

キョウタは失敗をたくさん重ねてきた人です。

失敗が人を成長させます。

そういうことを残り少なくなってしまったペガサスの時間で、キョウタができる範囲で後輩たちに伝えて欲しいと思います。面倒見のいいキョウタにはできるはず。そして同時に今日のエラーがコールド負けに繋がってしまったこと、またキョウタが成長できる材料ができました。

エラーはしないにこしたことはない。でも流れの中でどうしても出てしまうものです。誰だってエラーします。

キョウタのこれからの課題、もちろん来年以降への課題。

エラーした後に自分はチームのためにどうするか。
チームのために自分に何ができるか。

そういうことを考えよう。

私もそういう準備のためにこれからキョウタ、キョウタだけではないけれど6年生に接していきたいと思っています。厳しいかもしれないけど、これは応援でもあります。恥ずかしがっていたら上の野球はできないぞ。

羽ばたけ、キョウタ!

ショウタ。
ジュンセイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です