とほほ。

101練習風景Leave a Comment

昨日の練習で足を怪我してしまいました。選手たちでなくて良かった(笑

ずーっと天候がすぐれずで、22日の長い枠の練習が中止になってしまったり残念でしたけど、やっと練習ができたって感じのする土日でした。

<同じことを注意されるな>

現4年生5年生は試合の数が少なくなっていくこれからの時期、一番頭に入れて行動しないといけないことです。いつも同じことを言われるのは本当にもったいない。進歩がありません。学校の勉強もそうでしょう。学年があがれば学習する内容もレベルアップしていきます。それは野球でも同じことでなければいけない。でも残念ながらまだそうではありません。

もちろん月曜日から金曜日まである学校やみんなが通ってる塾、と週末の野球は違います。行かなければいけないものでもないし、テストもありません。でもいつも監督やコーチが言っている

【1日10分でも15分でもいいから】

この時間を大切にして欲しいです。その時間をバカにしないでほしい。守備の時ワンアウト2塁、バッターがバントの構えをした、ファーストはどう動く?それはなんのためにそう動くの?じゃー、その時セカンドはどう動く?ショートは?サードは?これを教えてもらったのであればそれを自分の物にしないと。

ノートに書く、ノートを見なおす、イメージする。

これを毎日やれば次の練習の時に必ず動けるようになっているはずです。でも練習が終わってから次の練習までに復習できなければきっとまた同じことで怒られるでしょう。

怒られるのはそこなんです。

じゃ、そういう選手に対して選手間でコミュニケーションが取れるか。答えが分かってる選手もいるはずなのにそれを口に出さない。

来年に向けてはそういう選手同士の対話の時間も大切にしないといけないと感じていますが、ひとりひとりが 習ったこと を必ず自分の物にできるようご家庭でも協力をお願いします。

伸びる。
やるべきこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です