まだまだこれから。

1012016試合結果ALeave a Comment

区長杯、兼王杯トーナメント 2回戦 vs 中目黒イーグルス

 

4-5×

 

のサヨナラ負けで今シーズンの区のトーナメント大会は幕を閉じました。勝ち負け以前の残念な気持ちがまだ胸に残ったりもしていますが、4度目の正直とならなかったものの、今まで1点、2点に抑えられていた好投手から4点を奪えたことは成長の証だと思います。特に最終回、1点ビハインド、ツーアウト1塁からキョウタが放った同点タイムリースリーベース。今季一番の会心の当たりでした。先制の足掛かりとなる送りバントも見事でした。左打者に転向してからの努力がひとつの結果としてとてもいい場面で出たことが嬉しいです。

 

その流れで勝ち越し点を与えてくれるほど敵のエースは甘くはありませんでしたが・・・。

 

勝ちたかったですね。

 

 

 

ま、でも昨日のような試合展開の中で、あえて5年生以下のことを考えますと来年に向けて反省も含めて良い経験ができたと思います。

 

 

ゴウタロウは緊迫した場面で急遽2イニングの登板。敗戦投手となってしまいましたができることはしてくれました。

トモヨはボールから逃げない、ボールに向かっていくということをテーマにどこまで自分を追い込めるかです。これは自分でしか克服できません。特にバントのシーンを動画振り返ってみてください。現状をしっかり認識すること。

コウタロウもそう。今よりも確実性のあるバッターになるためにどうしたらいいか。チームのために考えらえる選手になってください。

ソラは2安打。しかしなぜあれが単打なのか、走塁の意識が低すぎる。

ハルキは代打で出場、何が期待されてあの場面で代打で送られたのか、考えよう。

ミアはセカンドを守りました。昨日のような場面で守備についたことって今までなかったかもしれない。これからはそういう場面を想定してノックを受けよう。

ヨウヘイは何を武器にしたらここに名前をあげたメンバーから出番を奪えるかを考えよう。

 

 

もうすぐこの世代の幕開けです。

ナイスバッテリー!
シュウジ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です