イチゴ。

101誕生日Leave a Comment

今日はイチゴの誕生日です。

おめでとう、イチゴ。

 

膝の具合はどうかな?

 

誕生日前、最後の登板は残念、というか消化不良な結果になってしまったね。4年生のころはよくあったイチゴの泣き投げ。気持ちもちょっとずつちょっとずつ強くなって、最近はそんなイチゴを見なくなっていたのに、3点追いつかれたくらいでどうしたのかな・・・、と。抱えていたものがあったのだね。

 

もし、今、何か後悔していることがあるのだったら、同じことを繰り返さないようにしなさい。

 

これから先、高いレベルでの野球を目指していくであろうイチゴにだからこそ言うけど、ペガサスでは背番号1、エース、でもこれから先はチームメイトが競争相手です。ポジションは約束されず、自分で上がって奪っていかないといけません。そういう環境で自分を守れるのは自分だけですし、自分をしっかりと見極めることが必要です。ちょっと厳しめに言っているけど。

 

自分のために野球をやること。

個人プレーをしろという意味ではありません。

自分に責任を持つこと。

 

強くあってください。

 

自分がどういう選手になりたいのか。

その理想に近づくためにこれから先はペガサス時代とは比較にならないほどの努力が必要になってきます。ご飯もたくさん食べないといけない(笑)

去年もこれは書いたと思いますが、身体を大きくして、走りこんで下半身を鍛えて、イチゴは絶対にここ(だと思っています)。

 

スピードよりもコントロールよりも、まずは強い身体。それが気持ちを強くさせてくれる。

 

できることは限られていますが、これから先、あとちょっとのペガサスの期間でイチゴと話していきたいと思います。

 

 

 

イーグルス戦のあと、横尾監督が言っていました。

 

「イチゴに勝たせてもらった試合がたくさんある」

 

この言葉を心に刻んでください。

 

 

大きくなれ、イチゴ。

羽ばたけ、イチゴ!

ジュンセイ。
シュンタ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です