終わらない冬。

1012016試合結果ALeave a Comment

城北大会 2回戦
vs 渋谷レッドソックス  20-4

ベスト16進出です。

負けたら6年生は引退、勝てば道が続く一戦必勝の12月。勝てた結果が100点・・・と言いたいところだけど、いや、いいや、言ってしまおう。4点の取られ方は最悪でしたのでそこは100点以外のところで反省しましょう。

私は別に完封勝利を目指せとは言っていません。
どうやって4点取られたのか。

少なくともその内の1点2点は普段のペガサスの選手たちを信じているからこそ防げたし防がなければいけなかった失点だと思っています。その1点で負けてしまうことがあるっていうことは、6年生たちはペガサス生活が続く以上は、そしてこれからペガサスではないユニフォームを着て野球を続ける意思がある選手は絶対に忘れてはいけないことです。

次に何が起こるか。

状況が分かっていないわけではなく、状況判断が遅い。反応が遅いことが目立ちます。
ランナー1.3塁、1塁ランナーが走ってくる。
点差を考えたらジュンセイが1塁ランナーを刺しに行ったのは正解です。そのボールがショートバウンドになりキョウタがボールを弾き前に転がる。その時キョウタは3塁ランナーをどこまで意識していたか。最近視力が低下しつつある私ですが、あの場面、キョウタは3塁ランナーに視線を送らずにボールをおいかけたように見えました。動きもそれほど素早いものではなかった。

それが隙です。

点差を考えてしまったのか。
それともこのくらいで3塁ランナーが生還するわけはないかと思ったのか。

こういう細かいところは最後の試合までしっかり詰めていきましょう。

次も勝つぞ。

宣誓!後、負け。
本年度 公式戦 終了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です