2分30秒

1012017年に向けてLeave a Comment

さて、今年のペガサスの活動は25日の練習で終了(今夜の夜間練習はありますよ!)となりました。
城北大会はイーグルスは準々決勝で敗退してしまい、ペガサスに勝ったオール中台は決勝まで進み準優勝という結果、優勝はセガサミー大会でも一緒だった大塚スネイクスということで幕を閉じました。

2017年度はペガサスはどういう1年になるのだろう。
大切なのは来年自分が戦力だ、戦力になりたいという気持ちを持っている選手がこの冬休みをどう過ごすかです。ずっと言い続けていることでありますのであえてはいいません。ただ冬休みが特別に大切なのではなくて、日々の積み重ねが大切で、日々の積み重ねがまだちょっとできていないという選手にとってはこういう休み、そして新しい年を迎えるということがいいきっかけになって欲しいです。

積み重ねたことが結果になります。自信になります。
この前、コウタロウと話しました。

「お前、素振りしてないだろ」

コウタロウは正直なので笑

「振ってない」

と答えました。そんなコウタロウとの会話です。

「じゃ、1本素振りするのにだいたい何秒かかると思う?」
「5秒くらいかな」
「それが10本だったら?」
「50秒」
「30本だったら?」
「150秒」
「150秒は何分?」
「2分30秒」
「その時間を毎日続けることはできるでしょ」
「できる!」

最終戦の夜の話です。その日からコウタロウが続けてくれているかは分かりませんが笑、上級生は構えから振出まで集中してやって欲しいので1本10秒としても30本で5分です。それが10分なら60本。100本だってそうたいした時間ではありません。ピッチャーをやりたい選手だったら毎日5分は持久走をしてみるとか、ダッシュを10本してみるとか、そういうことを自分のためにやろうと決意できる選手が多ければ多いほど来年のチームは強くなれると思っています。

質問。
選択。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です