キョウタのバット。

101雑感Leave a Comment

メッツ戦では今シーズン初の4番に座ったソラに第2号ホームランが出ました。

ボーイズ戦のあと、吉見コーチがソラに言ってくれたのは、

『凡打の内容が悪い』

惜しいアウトがないんです。しっかり捉えたのに相手守備の正面だったとか、好捕されてしまったとか、そういうアウトがない。特に良くないのがポップフライ。ソラのまだまだなところとビヨンドの相性が最悪になって生じる結果です。グリップの握りが甘いことについてもアドバイスをもらい、監督からは、

『キョウタのバットを使ってみたら?』

と提案。そこにキョウタもジュンセイもいて、ジュンセイが、

『おれ、このバットでホームラン打った。』

と後押し。

グリップの握りを意識しながら素振りを続け、夕練でもそのバットを使って感触を確かめ、それを試合で試してみることにしました。試合前の広場練習でもいい当たりが出ていたので兆候はありましたが、早速試合で1本結果が出て良かったです。多分、今までで一番いい当たりだったんじゃないかな、ソラにしてみたら。

卒団したツゲちゃんの系譜と期待され続け、本人も自分に求められていることは理解しています。課題は得点圏打率が低い。公式戦はここまで6打数1安打。それをどれだけこの後あげていけるかが課題です。そういう状況の中では、あげていけるきっかけになるホームランになって欲しい、と思います。

OB訪問。
都留市へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です