ホッ。

1012017年 公式戦ALeave a Comment

ジャビット杯(予選) 1回戦 vs 駒場オリオンズ

ゴウタロウとヨウヘイが欠場という厳しい状況の中で快勝することができました。

ペ 501 2 | 8
オ 001 0 | 1

意地を見せたのはペガサス古株上級生。入団順に言うのならコウタロウ、ソラ、トモヨ。3人ともいい働きをしてくれたと思います。試合展開で言うと1回表からビッグイニングを作れたことですね。相手投手の制球が定まらない中、しっかりボールを見極めて出塁。安打はソラだけでしたが5点の先制でソラ自身も楽にマウンドにあがれたと思います。

そうは言っても1回裏、先頭打者にエラーによる出塁を許し盗塁で無死二塁。

ここでさっそくコウタロウが魅せてくれました。
今季3試合目はショートで出場。
二番打者が放った打球はコウタロウの頭の上を超えていく小飛球でしたが、それを転がりながらキャッチ。12個のアウトの中でこのアウトが一番大きかった。助けてもらったソラも3番ピッチャーフライ、4番もセカンドゴロ(ヒサナも落ち着いていました。)に打ち取り無失点。

投手が代わったオリオンズをなかなか突き放せない中での3回裏、今度はトモヨ。今季公式戦では初めてマスクを被りましたが、無死三塁で1番バッターにタイムリーヒット打たれ追撃ムードの嫌な空気の中、二盗を仕掛けてきたランナーに対しコウタロウへノーバウンドのストライク送球で刺し、二死から再びエラーで出塁を許したランナーの二盗も刺し、ここである程度勝利が見えたかという感じでした。

上級生が少なくても、良い流れの中で勝てた試合、非常に意味のある勝利でした。1週開けての2回戦になると思いますが、次も勝ってまたベスト4に進出したいと思います。

言葉。
三振。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です