イツキ。

101誕生日Leave a Comment

今日はイツキの誕生日です。
イツキ、おめでとう。

上級生が少ない中、回ってきた出番を・・・、というかね、そもそも2年生ですけど、Aチームの戦力として頑張ってくれています。例えばソラが2年生の時にAチームのファースト守れたかって言ったら、上級生からヒットを打つことができたかって言ったら、どちらもできていません。っていうかできる子供のほうが少ないと思いますが。

運動会でも一番、サッカーも上手、ペガサスの練習が終わっても友達がいたらそのまま広場に残ってサッカー。疲れないのか、お前は。

言葉は悪いかもしれませんが、ほんとすみません、愛情をこめていいますが、猿です。

少し前に昨年の侍ジャパンU12に選出された選手のお父さんと食事する機会があり聞きましたが、セレクションに残るような選手はほとんどみんな猿みたいな子ばかりだとおっしゃっていて、その話を聞きながら頭に浮かんだのがイツキでした。

捕る、投げる、打つ(振る)、この基本を練習している同学年の選手がいる中で試合に出ているイツキがいて、それは今後の競争の中で大きなアドバンテージになります。だからイツキにいつも言っているのはカッコつけるな、です。少し前、マイナーの選手たちにノックを打っていたら、イツキが、

『正面以外でお願いします!』

と言ってきました。性格出たな~、と思いました。ま、それを言えるだけでも大物なんですけど(笑)。もちろん私が打っていたノックは試合で飛んでくるようなボールではありません。だからきっと退屈だったんだんでしょう。

それ以来、イツキがカッコつけようとしている時を見つけたら必ず注意するようにしてきました。うさぎとカメの話ではありませんがアドバンテージって油断したら簡単になくなってしまうもの。そういう意味でまた年齢がひとつあがって、来年のこのブログを書くときにイツキがどのレベルに達しているかを楽しみにしたいと思います。

あと、走塁は勇気だぞ。
失敗する勇気を持とう。

羽ばたけ、イツキ!

ミア。
イブキ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です