カイト。

101誕生日Leave a Comment

今日はカイトの誕生日です。おめでとう、カイト。

近い将来のペガサスの4番候補、そう思っているのは私だけではないはずです。

話はそれますが、今年の夏の甲子園、今日、広島広陵高校の中村選手が一大会での本塁打記録を更新しました。今までの記録は5本。これに今日の準決勝で並び、そして一気に更新しました。中村選手は小学校1年生で野球を始め、3年生から本格的にキャッチャーを始めたそうです。

カイトとかぶるんだよなぁ。そんなカイトの誕生日に記録が更新されたっていうことにちょっとだけ運命を感じたり。

カイトはまだまだこれからの選手です。

でも、まだまだこれから、っていう時間はこうしている間にも少しずつ少しずつ減っていき、増えていくことはありません。

近い将来のペガサスの4番候補は、同時に近い将来のペガサスで4年生や5年生に出番を奪われる選手になってしまうことだってあります。

銀河杯の雪谷スターズ戦では最後の場面、代打で出場し、悔しい三振をしました。

コーチは悔しかったです。

夜練では汗びっしょり顔を真っ赤にしながらたくさんバットを振っています。だからヒットじゃなくてもなんとか・・・って思っていました。もちろん相手が5年生とか6年生のピッチャーと戦うわけです。打てなくてもしょうがない。3年生が打てなくたって仕方がない。

でも、打てなかったな、三振しちゃったな、次は打ちたいな・・・

と、その試合のあと、合宿もありましたけど、カイトがどれくらいバットを振ったのかを気にしています。

次の試合でヒットを打つためではありません。

今、カイトが野球のために続けてくれていることがあるとするなら、5年生になって、6年生になって、いや中学生になって、甲子園に行って、、、までは考えていないかもしれないけど、すぐ結果が出るためのことではありません。未来のために続けてください。

まだ、コツコツくんになれていないようならこの誕生日をきっかけにコツコツくんになってください。

羽ばたけ、カイト!

ユウノスケ。
ユウセイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です