ショウスケ。

101誕生日Leave a Comment

今日はショウスケの誕生日です。
おめでとう、ショウスケ。

目黒で育ったお父さんとともに、今年、ペガサスに入団してくれました。横山コーチはなんと亀井コーチと田道小学校の同級生。他所者にはその目黒に根付いた感がうらやましかったりします。

学校行事や地域行事に進んで参加しているショウスケは偉い。私もPTAの絡みで色々と顔を出していますが、だいたいショウスケに会えます。そういう場でペガサスの選手に会うと、野球ではない一面が見れて嬉しいものです。

さて、今シーズンはもうゴールが見えつつある10月に入りましたが、来年度、ショウスケはさっそくひとつの節目を迎えます。マイナーの最上級生です。そこでポジションを掴んでもらわないといけない選手です。来年の3.4年生は今のままなら17人。これも今までのペガサスで考えるとすごいことだけど、この16人に負けないように自分の目標を持ってもらいたいと思います。

どこを守りたい。
内野なのか外野なのか。
ピッチャーをやりたい、でももちろんいいです。

ただ、どの選手にも言っていることですが、基本はキャッチボールです。
これがしっかりできるようになること。

ポジションは空いているわけではなくて奪うものです。
4年生になるとそういう風に考えながら野球をやっていくことが大切になります。

土日の練習で自分のキャッチボールを振り返ってみて、相手の胸にきちんと投げられたか。しっかりボールを捕ることができたか。それを思い返して、思い返しながら土日を待つのではなくて月曜から金曜でボールを投げる練習をしてもらいたいなと思います。それをやれば絶対に来年度のマイナーチームの競争を勝ち抜けるはず!

来年の今頃は、今の優しいその顔が、ちょっとギラギラしているといいなと思います。

羽ばたけ、ショウスケ!

キム。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です