銀河杯。

101雑感Leave a Comment

去年から参戦している銀河杯、先週末に行われました。一週間経ってしまいましたが参加した選手、応援のパパママ、酷暑の中、お疲れ様でした。

土曜日は開会式のあとに野球教室から。先生は元ヤクルトスワローズのエース川崎投手とミスタースワローズ(?)宮本内野手という大人にとってはとても豪華な顔ぶれでした。

私はずっと野手のほうの指導についておりましたが、現役ヤクルトファンのキョウタは川崎さんにべた褒めをされたそうで、

「マー君かダルビッシュかキョウタ」

というありがたいコメントまでいただいたそうです。

野手に関してはゴロの捕球、やっぱりショートバウンドで取るという基本。それは分かっていてもなかなかいけないのが子どもたちで、どうやってそれをチャレンジさせるのかが課題でもありますが、反復練習しかないのかな、と思います。

飽きるかもしれない。
つまらないかもしれない。

でもそれを繰り返すしか道はありません。基礎があっての発展です。それこそ個人的にはペガサスとして集まる練習では延々ゴロをとる練習をしてもいいと思っていたりします。特に来年のチームには必要なことです。

頑張ろう。

先輩たちの夏。
さぁ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です